和歌山商工会議所 文字の大きさ 小サイズ 中サイズ 大サイズ
クリックで文字の大きさが変更できます。
ユニバーサルデザインへの取組みユニバーサルデザインへの取組み
会員になりませんか?   会館利用案内   個人情報保護方針   リンク集   サイトマップ

会議所の概要

商工会議所とは

平成29年度事業計画

商工会議所の歴史

組織図

役員・議員名簿

女性会

青年部

和歌山市の概要
経営サポート

経営相談

無担保・無保証融資制度
(マルケイ融資制度)

その他の融資制度

各種共済制度

IT情報化支援

専門家派遣制度

その他・各種事業活動

和歌山県中小企業再生
支援協議会

ジョブ・カードセンター
検定試験

日本商工会議所 検定試験

簿記 合格発表

リテールマーケティング(販売士) 合格発表

そろばん

東京商工会議所 検定試験

カラーコーディネーター

ビジネス実務法務

福祉環境コーディネーター

eco(環境社会)

ビジネスマネジャー
講座・セミナー

講座・セミナー開催情報
観光・物産

観光・物産情報

イベント情報

センチメンタル・和歌山
産 業 観 光



■和歌山県就活サイクルプロジェクトキックオフイベントとして講演会を開催致します

和歌山県では、平成29年度からの新政策として、「就活サイクルプロジェクト」を
実施します。
「就活サイクルプロジェクト」とは、県内企業の方々にご協力いただいた上で、
都会で働く人や出産等で離職した女性、定年退職した方に企業情報や採用情報を届け、
2月に合同企業説明会を開催するなど、年間スケジュールを定めて、Uターン就職や再就職
を支援するための取組です。
今回、「就活サイクルプロジェクト」の開始にあたり、キックオフイベントとして講演会を
下記のとおり開催しますので、是非、ご参加いただけますようお願いいたします。
 
1 開催日時 平成29年7月11日(火) 14:00〜16:00

2 開催場所 和歌山市民会館 小ホール

3 内  容

◆ 主催者挨拶 

◆ 基調講演
  慶應義塾学事顧問・慶應義塾大学商学部教授  清家 篤氏

◆ 講演
  
  ・厚生労働省
  
  ・女性の再就職について
   一般社団法人多様性キャリア研究所 所長 小島 貴子氏
  
  ・高齢者の再就職について 
   株式会社キャリア 代表取締役 溝部 正太氏

◆ 就活サイクルプロジェクトに係る説明 

  和歌山県 商工観光労働部

4 定  員 500名 参加費無料(事前申込制)

5 申込方法:別添申込用紙をFAXまたはメールにて送信ください。

   FAX: 073-422-5004
  e-mail: e0606003@pref.wakayama.lg.jp

6 主  催:和歌山県

7 詳細はこちら をご覧ください。

8 お申し込みはこちら よりお願い致します。

≪お問い合わせ先≫
和歌山県 商工観光労働部 労働政策課
TEL:073-441-2805 FAX:073-422-5004

■「第12回わかやま産品商談会in大阪」開催に伴う出展者募集のご案内」

和歌山県では、県内食品生産・製造事業者の販路開拓を支援するため、
県内外の購買企業との商談の場を提供する「わかやま産品商談会in大阪」を開催します。
販路拡大を目指している方はぜひご参加ください。
詳しくは、こちら をご覧ください。
<お問い合わせは>
和歌山県 農林水産部 食品流通課
TEL 073-441-2819、FAX 073-432-4161

■「MoTTo OSAKA オープンイノベーションフォーラム With 大阪ガス梶v開催のご案内

大阪ガス鰍ニ事業展開や技術開発を進めるチャンス!
大阪商工会議所では、大企業と中堅・中小企業との連携による技術開発や製品化・事業化
を支援する「Motto OSAKA オープンイノベーションフォーラム(通称:もっと大阪)」を
展開しています。
今回のフォーラムでは、環境エネルギーをはじめとした様々な技術分野で
「オープンイノベーション」を推進する大阪ガス鰍ェ中堅・中小企業等との新たな技術連携に
向けて技術ニーズを公開し、幅広く提案を募集します。

◆詳細・お申込みは、大阪商工会議所HPをご覧下さい。
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201705/D22160710018.html
◆お問合せ先
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当 野間
 TEL 06−6944−6300             

■和歌山商工会議所主催「創業・第二創業セミナー」開催のご案内

和歌山商工会議所主催「創業・第二創業セミナー」開催のご案内

◆日 時  平成29年7月30日(日)
       13:30〜15:30 セミナー
       15:30〜15:45 日本政策金融公庫 融資制度のご紹介
◆場 所  和歌山商工会議所 4階 会議室
◆テーマ:スタートダッシュを切るためのWeb活用!
      〜口コミを起こすSNSの使い方〜
◆定 員  30人(先着順)
◆参加費  無料
詳細・お申込みは、こちらをご覧ください。【PDF形式】
<本件担当>和歌山商工会議所 経営支援課
      TEL 073−422−1111 FAX 073−433−0543

■WIDA講演会2017「マイナンバーカードが社会を変える!」開催のご案内

WIDA講演会2017「マイナンバーカードが社会を変える!」開催のご案内

平成28年1月から交付が始まったマイナンバーカードについて、どんなサービスがあって
どんなサービスが今後生まれようとしているのか、様々な立場のご意見を伺いながら探るものとなっています。ご興味のある皆さま、ぜひ、この機会にご参加ください。

《開催要領》【詳細についてはこちらをご確認下さい。】

 (1)日 時 平成29年5月31日(水)(13:45〜17:15)(受付開始13:30〜)
 (2)場 所 県民交流プラザ わかやまビッグ愛 大ホール(和歌山市手平2丁目1-2)
 (3)内 容
第1部 講演会(13:50〜15:20)
1)『マイナンバー制度利用拡大における政府の検討状況と先進自治体の取り組み事例に        ついて』

 小松 正人氏(日本電気株式会社 番号事業推進本部 本部長)

2)『マイナンバーカードから広がるまちの活性化の取組み』

西納 久仁明氏(泉佐野市総務部窓口民営化担当理事、マイナンバーカード活用担当理事)

3)『マイナンバーカードが実現する健康・医療情報連携』

 水間 乙允氏(株式会社サイバーリンクス 執行役員CIO 兼CTO)
   
第2部 トークセッション(15:50〜17:10)
    コーディネーター  藤田昌弘氏(NPO法人情報化連携推進機構 代表理事)
    パネリスト     西納久仁明氏
               小松正人氏
               岡本 章氏(九度山町長)
               村上恒夫氏(株式会社サイバーリンクス代表取締役社長)
≪お問合せ・お申し込み先≫
和歌山県情報化推進協議会(WIDA)事務局
http://wida.jp/
Address: 〒640-8215 和歌山市橋丁23 N4ビル1F
NPO法人市民の力わかやま内
Tel/Fax: 073-428-2688  e-mail: info@wida.jp

■「第69回わかやま商工まつり産業展屋外部門             
 (飲食、日用雑貨品販売コーナー)出展募集」<会員限定>

「第69回わかやま商工まつり産業展屋外部門(飲食、日用雑貨品販売コーナー)出展募集」<会員限定>
和歌山商工会議所から、会員事業所の皆様にご案内をいたします。

和歌山商工会議所では、飲食、日用雑貨品を販売し、別に定める「出展にかかる覚書」を
遵守することを約束頂ける会員事業所の方々を対象に下記の通り、わかやま商工まつり
屋外部門への出展を募集いたします。

・日 時  平成29年10月7日(土)〜8日(日)2日間
・場 所  和歌山ビッグホエール
・出展料  5,000円(2日間、テント0.5張り270cm×360cm)もしくは
       10,000円(2日間、テント1張り540cm×360cm)
・定 員  約40事業所(申込み多数の場合は抽選)
・締 切  平成29年6月2日(金)
・その他  申込み後のスケジュール予定

詳細はこちらをご覧ください。【PDF形式】

平成29年6月中旬 : 決定案内
※その他出展の詳細は、出展決定後に相談させて頂きます。
平成29年10月6日(金)午後 : 搬入
・お申込みは、「申込書」に必要事項を記入・捺印、加えて「出展にかかる覚書」に署名・捺印のうえ下記担当宛に郵送にてお申込み下さい。

<本件担当>
和歌山商工会議所 第69回わかやま商工まつり産業展屋外部門  
担当:山下、根木、樋口
〒640-8567 和歌山市西汀丁36番地 
TEL:073-422-1111 FAX:073-433-0543

■「創業セミナーの開催について」

和歌山県では、創業に関心のある方、創業・第二創業をめざす方を対象に、
和歌山市と田辺市で「創業セミナー」を開催します。
当日は、創業支援の専門家による講演や先輩創業者によるパネルディスカッション、
交流会等を実施します。創業・第二創業にご興味のある皆さま、ぜひ、この機会に
ご参加ください。
詳しくは、こちら をご覧ください。
≪お問合せ・お申し込み先≫ 
和歌山県企業振興課
TEL:073-441-2760 FAX:073-424-1199
E-mail:e0610001@pref.wakayama.lg.jp

■『全国シンポジウム「いま改めて考えよう地層処 分」〜科学的特性マップの提示に向けて〜』お申込み開始しました

【お申し込み開始】
『全国シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分」
                   〜科学的特性マップの提示に向けて〜』を、
国と原子力発電環境整備機構(NUMO)は、5月14日(日)から全国9都市で開催します。
〔大阪は6月18日(日)を予定しています〕
国は、高レベル放射性廃棄物の最終処分について、日本の地下環境等の科学的特性を客観的に表す全国地図を「科学的特性マップ」として示し、国民の皆さまの関心と理解を深めていく方針です。
今回のシンポジウムでは、科学的特性マップの検討状況や
これまでの対話活動についての報告をはじめ、専門家を交えたパネルディスカッション、参加者の皆さまとの質疑応答を予定しています。科学的特性マップの提示を契機としてどのような取り組みを進めていくべきか、皆さまと一緒に考えていきたいと思います。
女性や学生の方、大歓迎!どなたでもご参加いただけます。

▽『全国シンポジウム』お申込みなど詳細は
こちらから
『全国シンポジウム』お申込みなど詳細
■開催時間
開場・受付13:00/開会13:30/閉会16:00(予定)
■プログラム
・資源エネルギー庁・NUMO等からの報告
・専門家を交えたパネルディスカッション
・参加者との意見交換・質疑応答            

■「スタートアップ創出支援チームとのマッチングイベントについて」

県は、志高い新たな創業者や既存企業の新事業展開(第ニ創業)などを
目指す新たな担い手を発掘・育成するために、
昨年度から「スタートアップ創出支援チーム」を設置しました。
次代の和歌山県経済をリードする創業者等を認定するための
マッチングイベント(プレゼンテーション)を実施し、認定創業者に対して
ハンズオン支援や事業提携・出資等による全国展開支援を行います。
是非ご応募下さい。
詳しくは、
スタートアップ創出支援チームとのマッチングイベント詳細
をご覧ください。

≪お問合せ・お申し込み先≫ 
和歌山県産業技術政策課
TEL:073-441-2355
E-mail:e0631001@pref.wakayama.lg.jp            

■平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金【追加公募】 公募開始のお知らせ

会員の皆様へ(小規模事業者の方が対象)
平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金【追加公募】
公募開始のお知らせ

小規模事業者が当所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等の取り組みに対し、50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。
今回の追加公募では、小規模事業者の円滑な事業承継を後押しするため、代表者が60歳以上の場合は「事業承継診断票」(地域の商工会議所が事業者に確認しながら作成・交付)を提出していただくとともに、後継者候補が中心となって取り組む事業について重点的に
支援します。なお、今回は代表者の年齢が「事業承継診断表(様式6)」の要・不要
の判断基準になりますので、代表者の生年月日を確認できる公的書類(写しでも可)を当所へご提示ください。

◆対象となる事業
経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業。
あるいは、販路開拓等とあわせて行う業務効率化(生産性向上)のための事業。
《対象となる取り組みの例》
(1)販路開拓等の取り組みについて
・新商品を陳列するための棚の購入
・新たな販促用チラシの作成、送付
・新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
・新たな販促品の調達、配布
・ネット販売システムの構築
・国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加
・新商品の開発
・商品パッケージ(包装)のデザイン改良(製作する場合、事業期間中にサンプルとして使用 した量に限ります。)
・新商品の開発にあたって必要な図書の購入
・新たな販促用チラシのポスティング
・国内外での商品PRイベント会場借上
・ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導、助言
・(買物弱者対策事業において)移動販売、出張販売に必要な車両の購入
・新商品開発に伴う成分分析の依頼
・店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む。)
※不動産の購入に該当するものは不可。
(2)業務効率化(生産性向上)の取り組みについて
【「サービス提供等プロセスの改善」の取り組み事例】
・業務改善の専門家からの指導、助言による長時間労働の削減
・従業員の作業導線の確保や整理スペースの導入のための店舗改装
【「IT利活用」の取り組み事例】
・新たに倉庫管理システムのソフトウェアを購入し、配送業務を効率化する。
・新たに労務管理システムのソフトウェアを購入し、人事・給与管理業務を効率化する。
・新たにPOSレジソフトウェアを購入し、売上管理業務を効率化する。
・新たに経理・会計ソフトウェアを購入し、決算業務を効率化する。

◆補助対象者 
卸売業・小売業:常時使用する従業員数5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外):常時使用する従業員数5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業:常時使用する従業員数20人以下
製造業その他:常時使用する従業員数20人以下
平成28年度第2次補正予算事業である〈一般型〉〈熊本地震対策型〉〈台風激甚災害対策型〉(いずれも平成28年11月4日公募開始)で採択・交付決定を受けた方は補助対象外です。

計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導員が助言等を行います。
申請にあたっては、当所へ「事業支援計画書(様式4)」(すべての事業者)、
「事業承継診断票(様式6)」(代表者が60歳以上のすべての事業者)の作成・交付を
依頼する必要があります。
相談・作成依頼はお早めにお願いします。締切間際の場合には対応できないこともあり得ますので、作成依頼はお早目に(できるだけ締切の1週間前までに)お願いいたします。
日本商工会議所への申請書類一式の送付締切
平成29年5月31日(水)【締切日当日消印有効】
詳細に関しましては、必ず下記URLから公募要領をダウンロードし、熟読いただいた上で申請をお願いします。
公募要領/申請書他ダウンロード
公募要領/申請書他ダウンロードはこちら

お問い合わせ先
和歌山商工会議所 経営相談・広報課
【TEL】073-422-1111 【FAX】073-433-0543              

■平成29年度検定試験日程・制度変更点を掲載しました。

年間80万人が受験する商工会議所の検定試験は、全国の会員企業の人材ニーズに基づ
き、企業現場で求められる実践的な能力を育成し、評価・認定することを目的に実施しており、 企業や教育機関から高い評価と信頼を得ています。
商工会議所の検定試験を皆様のスキルアップにご活用ください。
平成29年度検定試験の詳細は、本ホームページ「検定試験」の各検定名を
クリックして下さい。
平成29年度から、簿記・珠算能力検定試験につきましては、以下のとおり制度改定が行われております。

【簿記検定試験】  
@「簿記検定試験出題区分表(平成29年度適用)」の改定について
詳細は、こちらのURLをご覧ください。

簿記検定試験出題区分表(平成29年度適用)の詳細はこちら  

A「簿記検定試験初級」の誕生について
施行日、回数はネット試験会場が決定致します。
詳細は、こちらのURLをご覧ください。

簿記検定試験初級の詳細はこちら  

B受験料について
「受験料の値上がりについて」
受験料が、下記のとおり値上がりしています。

3級:2,800円

【珠算能力検定試験】  
「受験料の値上がりについて」  
 受験料が、下記のとおり値上がりしています。
 
1級:2,300円  
2級:1,700円  
3級:1,500円
 
お問い合わせ先
和歌山商工会議所 会員サービス課まで
【TEL】073−422−1111              

■会員事業所の皆様へ「商談会等出展補助金 受付開始〜県外(海外含む)への積極的な販路開拓を支援します〜」

和歌山商工会議所では、会員事業所の皆様がビジネスチャンスの拡大を図るため、販路拡大や市場開拓を目的として実施される商談会・見本市等(即売を主とした催事は対象外)に出展する場合、その出展に係る経費の一部を補助します!
(※但し、当商工会議所における予算額を執行した時点で終了致します。)

特徴1
必要経費の2分の1以内で最高5万円まで補助

特徴2
他の補助金制度との併用可能
※併用の場合は、必要経費から他の補助金額を差し引いた額の2分の1以内となります。

<注意事項>
・本補助金交付を希望される方は、商談会等が開催される30日前までに所定の用紙により申請して下さい。
・交付を受ける為には、別に定める交付要綱を遵守することが原則となります。
・同一事業所への補助金の交付は一年度中1回限り。また2年連続は認められません。(平成28年度当該補助金を利用した事業所は対象外となります。)

お問い合わせは、企業支援部 経営支援課まで。
【TEL】073−422−1111            

  
■仕出し弁当受注連携協議会を設立しました!!
“各種大会・会議等に係る仕出し弁当は 是非、当協議会にお任せください”

平成29年2月28日(火)、和歌山商工会議所会員であり、かつ仕出し弁当の受注を営業目的として行う事業所で構成する『仕出し弁当受注連携協議会』を設立しました。
当協議会は、和歌山市内で開催される大会、会議等で配られる仕出し弁当を受注することを目的として設立し、会長に渇ヘ北食品 専務取締役 田中 秀和 氏が、副会長に釜a歌山水了軒 代表取締役 八木 一朗 氏、潟Iークワ 食品製造部長 尾本 一 氏、和歌山商工会議所 野田専務理事がそれぞれ選任されました。
当協議会に発注頂きました仕出し弁当を通じて、各種大会等で来和された皆様や地元の参加者に対して、地元産品・収穫物でおもてなし、地元産品の販売促進に繋げていきたいと考えております。
是非、大小にかかわらず各種大会・会議等で使用する仕出し弁当は当協議会へ発注頂きますようよろしくお願い申し上げます。
また、当所会員で仕出し弁当の受注を事業として営まれている事業者様は下記までご連絡頂き、当協議会へご参画頂けると幸いです。


仕出し弁当受注連携協議会設立趣意書はこちらからご覧いただけます【PDF形式】

和歌山商工会議所 経営支援課まで
【TEL】073−422−1111             

■地元産品「生姜丸しぼり わかやまジンジャーエール」を使った『カクテル』を開発しました。是非、ご活用ください!!

当所では地域経済の活性化を図るべく和歌山県民歌・和歌山市市歌の普及や地元商品の販売促進など「ふるさとを愛する心を育む取り組み(ふるさと愛運動)」を積極的に展開しております。
その中の地元産品の販売促進への取り組みの一つとして、新生姜は和歌山市が全国生産量第2位であることから、 平成22年に農商工連携事業により当所とJAわかやまが共同開発した清涼飲料「生姜丸しぼり Wakayama Ginger Ale」を用い、 当所青年部メンバーで、カクテルのエキパートであるサウスウェストカフェ 小山よしお氏がカクテルを開発、名称は当所青年部が付けました。 (カクテル名称 アルコール系:わかやまジンジャーフィズ、ノンアルコール系:わかやまジンジャークーラー)
つきましては、カクテルのレシピを紹介しますので、お店のメニューの一つとして加えて頂ければ幸いです。また、ご家族でもお試し頂ければと考えています。


詳細はこちらからご覧いただけます【PDF形式】

和歌山商工会議所 経営支援課まで
【TEL】073−422−1111

■和歌山商工会議所『経営発達支援計画』が経済産業大臣の認定を受けました

商工会議所・商工会では、従来から実施している金融支援や決算・税務相談など  『経営の改善』を目的とする業務に加え、小規模事業者の『経営の発達』に向けた経営状況の分析や計画策定、市場調査、商談会の開催等を主とする「経営発達支援計画」を策定し、経済産業大臣の認定を受ける事が定められました。
当所では、和歌山市や和歌山大学と連携した外国人観光客の需要動向調査や新商品開発などに積極的に取り組むなど、管内の小規模・零細事業者の良き「伴走者」として実施する『経営発達支援計画』」を策定し、経済産業大臣の認定を受けました。

中小企業庁ホームページは、こちらをクリックしてご覧ください。

『計画』事業詳細は下記をご覧ください。
「計画概要」は、こちらからご覧いただけます【PDF形式】
「事業詳細」は、こちらからご覧いただけます【PDF形式】

▲ ページトップへ

会議所概要入会案内経営相談検定試験講座・セミナー観光・物産調査・資料集サイトマップHOME
Copyright (C) 2008 The Wakayama Chamber of Commerce and Industry.