1. ホーム
  2. 経営サポート
  3. 各種共済制度
各種共済制度

アゼリア共済制度中小企業倒産防止共済制度小規模企業共済制度特定退職金共済制度

アゼリア共済制度

    【入院給付金付災害割増特約・ガン重点保障型生活習慣病一時金特約付定期保険(団体型)+和歌山商工会議所独自の給付制度(見舞金・祝金制度)】 「アゼリア共済」は役員および従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
    病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外を問わず24時間保障されます。商工会議所独自の給付制度(見舞金・祝金等)が付加されています。 是非、ご加入いただきますようご案内いたします。
特徴
  • 病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外を問わず24時間保障
  • ガンや6大生活習慣病で入院した場合、ガンで先進医療を受けた場合は一時金が支払われます。
  • 1年ごとに収支計算を行なって剰余金が生じた場合には、配当金としてお返しします。但し、中途で脱退された方についての配当はありません。
    ※記載の内容はアゼリア共済制度の制度内容の一部を記載したものです。ご加入にあたってはパンフレット、重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。
    詳細についてのお問い合わせは 【和歌山商工会議所 経理・管理課】 まで
    【引受会社】アクサ生命保険株式会社、【取扱店】アクサ生命保険株式会社和歌山営業所

    中小企業倒産防止共済制度

      取引先の倒産などにより売掛金や受取手形が回収不能となったとき、連鎖倒産を防ぐ為に無担保・無保証人・無利子で掛金総額の10倍(限度額8,000万円)の範囲内で貸付が受けられる共済制度です。(一部制約があります。)
    • 毎月の掛金は5,000円~200,000円(5,000円刻み)で、加入後増額できます。掛金は損金または必要経費に算入できます。

    小規模企業共済制度

      小規模企業の個人事業主(共同経営者を含む)、または会社などの役員の方が廃業・退職した場合に支給されます。掛金は全額所得控除となり、掛金の範囲内で事業資金の貸付を受けることもできます。また、支払われる共済金も退職所得扱いになります。
      ※小規模企業:常時使用する従業員数が20人以下(商業・サービス業は5人以下)
    • 毎月の掛金は1,000円~70,000円(500円刻み)で、加入後増額できます。

    特定退職金共済制度

      従業員の退職金準備にご活用いただけます。
    • 毎月、定額の掛金を支払うことで、将来支払う退職金を計画的に準備できます。
    • 退職金制度の確立は、従業員の確保と定着化を図り、企業経営の発展に役立ちます。
    • 法律で定められた退職金支払いのための保全措置が講じられます。(賃金の支払いの確保等に関する法律 昭和51年法律第34号)
    • 法人が従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。(法人税法施行令 第135条)
    • 個人事業主が従業員のために負担した掛金は、全額必要経費に算入できます。(所得税法施行令 第64条)

    このページの先頭へ