1. ホーム
  2. 経営サポート
  3. 和歌山県事業引継ぎ支援センター
和歌山県事業引継ぎ支援センター

事業承継・事業引継ぎは早めの取り組みが必要です!ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

引継ぎ支援センターメインビジュアル

事業引継ぎ支援センターとは 事業承継対策の進め方 ご相談の流れ

事業引継ぎ支援センターとは

中小企業の中には将来の事業存続に課題や悩みを抱える企業が多く、特に親族内に適当な後継者がいない企業の増加が顕著です。
こういった承継問題を先送りにし、特段の対策を行わないまま経営を続けた結果、廃業、雇用喪失といった社会損失が発生しています。
和歌山県事業引継ぎ支援センターは、国の委託事業として事業の存続に関する様々な課題の解決を支援する公的な相談窓口です。
皆様方の円滑な事業のバトンタッチをサポートし、次世代への経営資源のスムーズな承継を支援しています。

例えばこのようなお悩みはございませんか

  • 後継者が決まっておらず、今後どのようにしたらよいのでしょうか?
  • 後継者候補がいません。廃業するしかないのでしょうか?
  • 子供や従業員に引継ぎたいが、どのような手続きが必要ですか?
  • 自社を他の企業に譲渡したいが、どのように進めていけばよいですか?
  • 他の企業を買収したいが、どのように進めていけばよいですか?
  • 事業拡大のため、他社で譲ってくれる先を探したいのですが?
  • 当事者同士で会社の売買について合意したが、進め方や手続きはどうしたらいいですか?
  • 事業承継計画の作り方は?
  • 個人事業主ですが、後継者がいません。何かよい方法は?

 

秘密厳守 相談無料 どうぞお気軽にご相談ください

 

事業承継対策の進め方

事業承継対策とは

  「事業」に関する対策 = 強み(知的資産)        ⇒ 磨き上げ(企業価値向上)
  「承継」に関する対策 = ヒト・資産(物・金)・相続対策 ⇒ 後継者への支配権の承継(集中)
                                 後継者以外の相続人への配慮

事業承継方法の選択(承継方法により対策が異なります)

  親族社内(役員・従業員)社外(第三者) の順で検討するのが一般的です

 

事業承継対策の進め方(いつ、だれに、なにを、どのように)

事業承継の進め方(いつ、だれに、なにを、どのように)

事業承継でお悩みのある方(経営者・後継者の方)は、事業引継ぎ支援センターまでお気軽にご相談ください

ご相談の流れ

まずは「相談申込書」をFAXにてお送りください。申込書の到着確認後、担当者からお電話させていただき、日程調整をさせていただきます。

事業引継ぎ支援 相談申込書

 

秘密厳守 相談無料 どうぞお気軽にご相談ください

このページの先頭へ