1. ホーム
  2. トピックス
  3. 新型コロナウイルス感染拡大に伴う検定試験の対応について
新型コロナウイルス感染拡大に伴う検定試験の対応について

情報公開日:2020年9月15日 

※検定試験にお申込みされた方は、受験要項及び下記に記載された内容について、同意しているものと  みなします。

     

 商工会議所検定試験におきましては、今後、国内で新型コロナウイルスの感染が再拡大し、国や自治体から施行中止要請がなされた場合には、検定試験の中止等の事態が生じることとなります。また、状況に鑑み、申込期間の短縮等を行う可能性があります。

 日商簿記検定試験については定員制となります。定員に達し次第、申込期間内でも申し込みを締め切る場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 さらに、お申込みいただいた後、検定試験実施日までの間に、変更が生じる可能性があります。このような事態が発生した場合には、直ちに当所ホームページに公開いたしますので、適宜ご確認いただきますようお願いいたします。試験実施に関する電話やメールでのご照会はお控えくださいますようお願いいたします。

  

【試験会場におけるコロナウイルス対策】

・スタッフは試験当日の出勤前に検温し、体調に問題がないことを確認したうえで対応いたします。

・スタッフはマスクを着用し、手洗いや手指の消毒を徹底いたします。

・試験会場内に消毒液を設置いたします。

・試験会場内は、窓や扉の開放、換気扇の使用により換気を行います。

・試験会場内は、他の受験者との間隔を確保するために収容人数を減らします。

・試験会場の机等について、入れ替えや消毒等を行います。

  

【受験者の皆様へ】

・新型コロナウイルス感染症に罹患している恐れのある受験者は、受験をお控えください。また、発熱や咳などの症状が ある場合も極力受験をご遠慮ください。

・試験会場および周辺地域においては必ずマスクを着用してください。

・試験会場にて検温を行う予定です。その際、37.5度以上の発熱が認められた方は受験をお断りいたします。

・試験中、発熱や咳が激しい等の症状がみられる受験者には受験のお断り、座席の移動等をお願いすることがあります。

・マスクを着用していない受験者の入場は、原則としてお断りいたします。

・咳エチケット、手洗い・手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保等、各自での感染防止対策に十分留意してください。入場の際には備え付けの消毒液で手指の消毒をしてください。

・試験会場で体調不良になった場合は、直ちにその旨をスタッフに申し出てください。

・試験教室内の換気を目的に、試験中に窓や扉の開放、換気扇の使用等を行うことがあります。それに伴う音等の影響について、予めご了承ください。また、室温の変化に対応できる服装をとってください。

・試験会場内では私語は慎んでください。

・ゴミは必ず各自でお持ち帰りください。

・上記のほか、スタッフの指示に従わない場合には退室していただきます。

・試験会場の付き添いについても、最小限の人数にお願いします。また、会場周辺での時間待ち等での密にならないようにお願いします。

  

【試験中止の場合】

・日商検定試験が中止となった場合は、お支払いいただいた受験料のみご返金いたします。

・返金方法等はホームページにてご案内いたします。

 

  

   お問い合わせ先 

和歌山商工会議所 会員サービス課(TEL:073-422-1111)

このページの先頭へ