1. ホーム
  2. トピックス
  3. 【新型コロナ経営支援情報】『事業再構築補助金』第2回公募開始!!
【新型コロナ経営支援情報】『事業再構築補助金』第2回公募開始!!
    ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するための企業の思い切った「事業再構築」を支援する『事業再構築補助金』の第2回公募が開始されました。

      第2回公募期間は5月20日(木)~7月2日(金)18:00までとなります。

        (申請受付については5月26日(水)予定)
    ※和歌山商工会議所では、本補助金の申請内容から対象要件や事業計画書のブラッシュアップまで、

       専門家による無料相談会を開催しています。是非、ご活用ください。

         希望される方は当会議所(TEL:073-422-1111)までご連絡ください。

<公募要領の主な変更点について>

    ◆補助対象要件(売上高減少要件の見直し)
    【第1回公募時】申請前の直前6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していること。
    ⇒【第2回公募】2020年10月以降の連続する6か月のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していること。
    (公募要領2ページ参照)
    ◆第1回公募に申請されている方
    ・第1回公募に申請していても不採択となった場合は第2回公募に申請することができます。但し、第1回公募の採択結果が公表されるまでの間は、システム上で申請を受け付けることはできません。一度交付決定を受けた事業者は再度申請することができません。
    (公募要領8ページ参照)
    ◆緊急事態宣言特別枠
    ・今回の公募で終了を予定しています。(公募要領17ページ参照)
    ・緊急事態宣言特別枠における売上高減少要件について、対象月が「令和3年1~3月」から「令和3年1~5月」に変更となっています。(公募要領11ページ参照)
    ・事業計画書の作成について緊急事態特別枠についてはA4サイズで10ページ以内での作成に協力してください。(公募要領24ページ参照)

<その他>

    ◆事前着手について
    ・交付決定前に補助事業を開始された場合は、原則として補助金の交付対象とはなりません。事務局から事前着手の承認を受けた場合は令和3年2月15日以降の経費を補助対象経費とすることができます。(受付期間は令和3年5月20日~交付決定日まで)
    ・第3回公募以降では、事前着手の対象期間の運用について見直しを行う場合があります。
    (公募要領22ページ参照)
    補助金の申請をご検討されている方は、詳細を下記よりご確認ください。
    本補助金は電子申請となります。電子申請を行うには『GビズIDプライムアカウント』が必要となります。(アカウントの取得には最大で3~4週間程度要します。)
    『GビズIDプライムアカウント』の発行が申請締切に間に合わないようであれば、『暫定プライムアカウント』でも申請可能です。(最大48時間程度(土日祝日を除く)で発行可能)
    ※『暫定プライムアカウント』では補助金の申請行以降の手続きを行っていただけませんので、必ず補助金申請後に『GビズIDプライムアカウント』の発行を行ってください。

    補助金の詳細については下記のサイトをご確認頂くとともにお問合せについてもコールセンターをご活用ください。
    事業再構築補助金特設サイトはこちら
    コールセンター 【受付時間 9:00~18:00(日・祝日は除く)】

      <ナビダイヤル> 0570-012-088

        <IP電話用>  03-4216-4080

          ※土曜日も問い合わせできるようになりました。
    本補助金の申請に際し、当所も認定経営革新等支援機関として、事業計画策定のお手伝いをさせて頂きますが、申請を希望される方におかれましては、まずは公募要領等に基づいた事業計画書をご自身で作成して頂く必要があります。
    尚、当所での事業計画書作成の代行はいたしませんので、予めご了承ください。

このページの先頭へ