1. ホーム
  2. トピックス
  3. 一時支援金の申請期限が「2週間程度延長」することができます。
一時支援金の申請期限が「2週間程度延長」することができます。
    一時支援金の申請期限が5月31日となっておりましたが、この度、申請に必要な書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない合理的な理由がある方については2週間程度延長することができます。当商工会議所では会員事業所を対象に一時支援金の申請に必要となる「事前確認通知番号」の発行を行っています。

    <注意! 延長申請するには要件があります!>

    ①申請期限に間に合わない「合理的な理由」があること

       ※「合理的な理由」については、コールセンターで確認してください。

          お問い合わせコールセンター: TEL:0120-211-240 TEL:03-6629-0479
    ②5月31日(月)までに下記の両方を行っていること

       ・『申請IDの発行』

         ・『マイページ上からの延長申込』

<延長申請をした会員事業所の方>

    申請期限の4日前を目途に、当所にて申請に必要となる「事前確認通知番号」発行の受付をさせて頂きます。ご希望される方は、事前に来所予約をお願いします。

      お問い合わせは和歌山商工会議所まで TEL:073-422-1111

        (※事前確認通知番号の取得と合わせて、本申請に向けた書類の準備を必ず行って下さい)

<延長申請をされない会員事業所の方>

    当商工会議所での「事前確認通知番号」の発行の受付は令和3年5月27日(木)17時30分までです。ご希望される方は、事前に来所予約をお願いします。
    (※事前確認通知番号の取得と合わせて、本申請に向けた書類の準備を必ず行って下さい)
    一時支援金の対象になるかどうか等は下記コールセンターにお問合せください。
    <お問い合わせコールセンター・申請サポート会場電話予約窓口>
     TEL:0120-211-240/03-6629-0479

【留意事項】

    ※当所が行う「事前確認通知番号」の取得をもって、一時支援金の給付をお約束するものではありません。給付可否の判断は一時支援金審査事務局が行います。
    ※事前確認通知番号を取得するのに会員の場合、営業日2日程度かかりますことをご了承ください。

当商工会議所における一時支援金「事前確認通知番号」取得手続きの流れ【※完全予約制】

    ③「申請ID」を取得した後、当所へ電話(TEL:073-422-1111)で「事前確認」の予約を行ってください。
    <「申請ID」を取得されていない方、予約をされていない方は当所で手続きはできません>
    事前確認の際に下記の必要書類をお持ちください

<会員事業所の方>

     ・申請ID
     ・代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」
    ※代表取締役から事前確認を受けることを委任された者である場合には、委任状に記載された受任者氏名と本人確認書類に記載の氏名の一致を確認させて頂きます。
    ⑤事前確認が終了し、事前確認通知番号を発行できましたら、申請者様へ電話連絡いたします。

<非会員事業所の方>

    一時支援金に伴う非会員事業所の事前確認において、和歌山商工会議所における予約枠が上限に達しましたので予約受付を終了しています。

      他の登録確認機関をご利用ください。登録確認機関はこちらから検索できます。
    【お問い合わせ】

      一時支援金コールセンター(TEL:0120-211-240/03-6629-0479)

このページの先頭へ