1. ホーム
  2. トピックス
  3. 【和歌山県】 営業時間短縮要請協力金【第2期】のご案内
【和歌山県】 営業時間短縮要請協力金【第2期】のご案内
    和歌山県の営業時間の短縮要請により、第2期として、令和3年5月12日(水)から5月31日(月)までの期間、ご協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む)を運営する事業者の皆様に対し、和歌山県営業時間短縮要請協力金が支給されることとなりました。
      協力金の申請期間は、要請期間が終了後、準備が整い次第受付開始予定(事前申請は不要)とのことです。申請方法の詳細等、新たな情報が入り次第、お知らせさせていただきます。
【第1期からの変更点】
    5月12日(水)から5月31日(月)の全期間を通した営業時間の短縮又は休業の継続が必要。
【協力金の対象店舗】
    和歌山市内の飲食店等で、以下のすべてに該当する店舗
    (1)食品衛生法に基づく飲食店又は喫茶店の営業許可を得て、営業する店舗
    (2)通常の営業時間が、21時から翌日の5時までの間に営業時間が含まれる店舗
【主な支給要件】
    (1)【営業時間】5時から21時までの営業時間とする
        ※酒類の提供は5時から20時までとする
    (2)【感染予防】ガイドラインに基づいた感染防止対策に取り組む
    (3)時短営業実施の掲示を店舗入口(外側)に掲げる
【協 力 金】
    1店舗当たりの金額:売上高に応じ2.5万円/日~20万円/日
    詳しくはこちらをご覧ください。
    (参考)営業時間の短縮要請について ⇒こちらをご覧ください。
【問い合わせ窓口】
    <協力金に関すること>
     和歌山県支援本部相談窓口 電話 073-441-3301
    <営業時間の短縮の要請に関すること>
     和歌山県危機管理局  電話 073-441-2907

このページの先頭へ