1. ホーム
  2. トピックス
  3. 平成30年度 和歌山市ビジネスチャンス創出支援補助金のご案内
平成30年度 和歌山市ビジネスチャンス創出支援補助金のご案内

「見本市・展示会への出品」「自社製品の開発・改良」「新製品の宣伝」などの費用の一部が補助されます。
 当所では、会員事業所から頂いた声を和歌山市に伝え、昨年度より更に使いやすくグレードアップされています。是非、ご活用ください


 和歌山市では、市内の中小企業者のビジネスチャンス創出を支援することを目的に、見本市・展示会への自社製品の出品、自社製品の開発・改良、自社新製品PR用パンフレット等の作成を行う場合に必要とする経費の一部を補助する「和歌山市ビジネスチャンス創出支援補助金」の申請を受付中です。


「和歌山商工会議所では、制度説明、申請書作成のお手伝いを行っております。

まずは、当会議所(TEL073-422-1111)へご連絡ください。

・補助内容:

①国内販路開拓事業 

New 本年度より市チャレンジ新商品認定事業者以外の方も申請頂けます。
 国内見本市等へ自社製品を出品する際の出品料、小間装飾費、印刷製本費、
 広告宣伝費等

②海外販路開拓事業 

New ・補助限度額が30万円から50万円に引き上げられました。

    ・海外向けインターネット販売サイト登録経費が補助対象に加わりました。

・海外見本市等へ自社製品を出品する際の出品料、印刷製本費、広告宣伝費、旅費、
    宿泊料等    

・海外向けインターネット販売サイト登録に係る経費

③自社製品開発・改良事業 
県外への販路を拡大するために、新規性を有する自社製品の開発や既存自社製品の改良を行う際の原材料費、機械装置費、外注加工費、専門家への市場調査委託費、知的財産権の取得に係る特許庁への出願費用及び弁理士費用等

④新製品広告宣伝事業
 県外への販路拡大効果が見込まれる発売日から5年未満の新製品の宣伝を行う際のパンフレット、チラシ等作成費、印刷製本費、PR動画製作費、新聞・雑誌等への広告掲載費等

・補助対象者:①市内に主たる事務所を有すること。

       ②市税を完納していること。        

       ③現年度に補助金の交付を受けていないこと。

       ④3年連続当補助金(販路開拓支援事業補助金を含む)を受けていないこと。
       ※①~④の要件すべてに該当する事業者
・ 受付期間:平成31年1月31日まで
       ※年度内であっても、予定金額の達し次第、受付を終了します。
       ※①海外販路開拓支援事業、②国内販路開拓事業については
        見本市等の開催日から原則30日前までとなります。

補助金の詳しい内容(募集要項)は、

http://www.city.wakayama.wakayama.jp/1016047/sangyoukigyousien/1017324.html をご覧ください。


≪お問合わせ先≫
和歌山商工会議所 経営支援課 TEL:073-422-1111

和歌山商工会議所においても、県外(海外含む)への積極的な販路開拓を支援するため、商談会等出展補助金の受付を開始しております。

(内容)

特徴1:必要経費の2分の1以内で最高5万円まで補助!!

特徴2:他の補助金制度との併用可能!!

※併用の場合は、必要経費から他の補助金額を差し引いた額の2分の1以内となります。

和歌山市ビジネスチャンス創出補助金(国内・海外販路開拓事業)と合わせご活用ください。

<本件担当>

和歌山商工会議所 企業支援部 経営支援課

〒640-8567 和歌山市西汀丁36番地

TEL 073-422-1111、FAX 073-433-0543

このページの先頭へ