取引先の倒産等に対する共済制度である中小企業倒産防止共済制度についての説明です。
 
中小企業
支援事業
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
取引先の倒産などにより売掛金や受取手形が回収不能となったとき、連鎖倒産を防ぐ為に無担保・無保証人・無利子で掛金総額の10倍(限度額3,200万円)の範囲内で貸付が受けられる共済制度です。(一部制約があります。)
 
毎月の掛金は5,000円〜80,000円(5,000円刻み)で、加入後増額できます。掛金は損金または必要経費に算入できます。
 
戻 る