特定退職金共済制度についての説明です。
 
中小企業
支援事業
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
従業員の退職金積立を事業所の福利厚生の一環として活用できる共済制度です。中小企業経営者の皆様も大企業並みの退職金制度を準備できます。
確かな安心感で働き甲斐のある職場づくりにぜひご利用ください。
 
加入できる方:事業主(事業所)であれば、どなたでも従業員の方(専従者控除の対象者を除く)を加入していただくことができます。
毎月の掛金は、一人1,000円〜30,000円で、事業主の損金または必要経費となり、従業員の給与扱いとはなりません。
 
戻 る