和歌山商工会議所 文字の大きさ 小サイズ 中サイズ 大サイズ
クリックで文字の大きさが変更できます。
ユニバーサルデザインへの取組みユニバーサルデザインへの取組み
会員になりませんか?   会館利用案内   個人情報保護方針   リンク集   サイトマップ

会議所の概要

商工会議所とは

平成29年度事業計画

商工会議所の歴史

組織図

役員・議員名簿

女性会

青年部

和歌山市の概要
経営サポート

経営相談

無担保・無保証融資制度
(マルケイ融資制度)

その他の融資制度

各種共済制度

IT情報化支援

専門家派遣制度

その他・各種事業活動

和歌山県中小企業再生
支援協議会

ジョブ・カードセンター
検定試験

日本商工会議所 検定試験

簿記 合格発表

リテールマーケティング(販売士) 合格発表

そろばん

東京商工会議所 検定試験

カラーコーディネーター

ビジネス実務法務

福祉環境コーディネーター

eco(環境社会)

ビジネスマネジャー
講座・セミナー

講座・セミナー開催情報
観光・物産

観光・物産情報

イベント情報

センチメンタル・和歌山
産 業 観 光


第1条
この規約は、和歌山商工会議所(以下「当所」という。)がインターネット上に公開しているホームページ(以下「当所ホームページ」という。)への広告掲載について、必要な事項を定めるものとする。

(広告の種類及び範囲)
第2条

当所ホームページに掲載する広告は、バナー広告とし、事業所のPR向上のために寄与するものであって、その範囲は次のいずれにも該当しないものとする。
(1) 法令又は条例若しくは規則に違反し、又は抵触するおそれのあるもの
(2) 公序良俗に反し、または反するおそれのあるもの
(3) 政治上の主義若しくは施策を推進し、支持し、又はこれに反対する内容のもの
(4) 公職の候補者(当該候補者になろうとする者及び公職選挙法第3条に規定する公職にある者を含む。)を推薦し、支持し、又はこれに反対するもの
(5) 宗教性のあるもの
(6) 個人の氏名広告にあたるもの
(7) 当所が推奨しているかのような誤解を与えるおそれのある表現のもの
(8) 当所ホームページの公共性、中立性及び品位を損なうおそれのあるもの
(9) 前各号に掲げるもののほか、当所ホームページの広告として適当でないと当所が判断するもの
2 前項の規定は、バナー広告からのリンク先として広告主が指定したホームページ(以下「広告主ホームページ」という。)の内容についても適用する。

(広告掲載の申込み及び決定)
第3条

当所ホームページに広告を掲載しようとする者(以下「申込者」という。)は、「和歌山商工会議所ホームページ広告掲載申込書」(以下「申込書」という。)を当所に提出しなければならない。
2 当所は、前項の申込書の提出を受けたときは、前条の規定に基づき、広告掲載の適否を決定し、申込者に通知するものとする。

(広告原稿の提出等)
第4条

広告掲載の決定を受けた者(以下「広告主」という。)は、当所が指定する期日までに、広告原稿を電子データにて提出しなければならない。
2 広告原稿の作成に要する費用は、広告主の負担とする。

(広告の掲載場所等)
第5条
広告の掲載場所は、当所ホームページのトップページとし、当該トップページ内での掲載位置は、当所が指定するものとする。
 2  広告の掲載可能枠数は、5枠とする。
 3  当所は、第1項の掲載場所に不足が生じた場合や広告掲載場所を追加して設ける必要があると判断した場合は、あらたに広告掲載場所を設置することができる。

(広告の規格等)
第6条
広告の規格は次のとおりとする。
(1) 縦60ピクセル×横140ピクセル
(2) 5KB 以内
(3) GIF形式の静止画(アニメーション等の動的な画像は不可とします)
2 前項の規定にかかわらず、バナー広告中の画像を点滅させることは、部分的なものも含め、原則認めない。

(広告の掲載期間等)
第7条
広告の掲載期間は、原則として12ヶ月単位とする。

(広告掲載料等)
第8条
広告掲載料は、広告主が当所会員事業所である場合は、1ヶ月7,000円(税込)。非会員事業所の場合は、1ヶ月21,000円(税込)とする。
 2  広告主は、当所が発行する納付書により、当該納付書発行日から起算し30日以内に、広告掲載料を納入しなければならない。

(広告掲載料の返還)
第9条
広告掲載料は返還しない。ただし、当所の都合により広告の掲載ができなくなった場合は、この限りではない。

(広告掲載の取消)
第10条
当所は、次の規定に該当する場合、広告掲載期間中であっても、広告掲載を取り消すことができる。
(1) 広告主ホームページが、事前の連絡なく、閉鎖されたとき。
(2) 広告主ホームページの内容が、広告掲載申込時から変更され、第2条第2項の規定に反する状態に至っていると判断したとき。
(3) その他、広告主の反社会的行為あるいは非社会的行為等広告主に関係する事情により、当該広告主の広告を掲載することが不適当であると判断したとき。
第11条
この規約に定めのないものについては、当所と広告主が協議の上、決定するものとする。

(附則)
この規約は、平成19年8月1日から施行する。
平成20年7月1日に改正し、同年7月1日から施行する。

▲ ページトップへ

会議所概要入会案内経営相談検定試験講座・セミナー観光・物産調査・資料集サイトマップHOME
Copyright (C) 2008 The Wakayama Chamber of Commerce and Industry.